145311
Bird's CLUB
[トップに戻る] [掲示板に戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
[ 指定コメント(No.568)の関連スレッドを表示しています。 ]

132kgのベベル・レーサー 投稿者:Ken@PASO750R 投稿日:2011/10/27(Thu) 10:29:57 No.559  

Dry weight, as seen here, is a trifling 290 lbs (132kg).
乾燥重量132キロのベベル900SSレーサーがオーストラリアに生息しているそうです。
Read more: http://www.bikeexif.com/ducati-900ss#ixzz1bwPGZX8V



Re: 132kgのベベル・レーサー ☆SIM☆ - 2011/10/27(Thu) 21:58:21 No.561  

なかなか良い感じに仕上がっていますね。

乾燥重量。
実に曖昧な表示が多くて惑わされます。
20〜25Kgも実測重量と差のあることも度々です。
ベベルでガソリンレス145Kg程度はイメージできますが、実際どうでしょうか。
私は、燃料を抜いた走行可能状態の重量を基準として物事を考えています。
メーカーやショップの表示は、言った者勝ってところでは。



Re: 132kgのベベル・レーサー 239DESMO - 2011/11/20(Sun) 23:04:42 No.568  

一部現行モデルから流用したステップ等主にクオリティー面で突っ込みたいところはありますが、全体的なまとまりはカッコいいですね。
 以前、私が投稿した無理やりGT1000の足回りを組み込んだべベルより、はるかに良い出来です。
 既存の枠に囚われない発想と今の技術で、誕生後40年以上たったべベルもまたまだ進化の余地があるようです…。
 記事にリンクされている「BeverTech」のHPに飛ぶと、これの発展型とも言える、フロントが倒立でリアがモノサスの公道使用を昨年より制作中みたいですね。
 制作記事によると、登録の関係でしょうか?、すでにあるレーサー用のフレームを使用せずに、ノーマルフレームを一度バラしてからエンジンがギリギリ入るサイズまで各フレームをカットしてから、再溶接してるみたいです。
 ただ、組立にジクを使用せずにエンジン本体を基準に溶接している様なので、精度がはどうなのでしょうか?。
 
 
 
 

- Joyful Note -

Modified by SilverBird